ハンド

失敗しない指輪の選び方

結婚指輪はシンプルでも飽きのこないデザインを選びましょう。お店選びが大切なので、購入する時にきちんとアドバイスをしてくれて、買った後のトラブルにも対応してくれるアフターケアがしっかりしてる所が良いです。

指輪

素敵な指輪でプロポーズを

婚約指輪の選び方としてのポイントは、「宝石の素材・材質を重視する」「指輪のデザイン・スタイルを重視する」などがあります。サイズを調べるのも重要なポイントです。サプライズで渡したいならさりげなく聞き出すのがいいでしょう。素敵なプロポーズができるよう、素敵な指輪を選んでくださいね。

ハート

価格よりもデザイン

婚約指輪の相場は20代は25万円、30年代は33万円と言われています。価格が高いものより、デザインが重要とされているようです。また、サプライズで渡すときは、サイズ選びを失敗しないように注意しましょう。

予め決めておいた方がいい

男性女性

何を重視するか

婚約指輪を購入する際に知っておきたいことは、まず予算です。一般的に30万円程度が相場となっています。あとは、この相場内で何を重視して婚約指輪を選ぶかという問題になります。 購入後、周りから尋ねられることも多いのが、どこで購入したかということです。福岡には、伝統的な宝飾店もありますが、そのほか、福岡駅前のデパートには有名ブランド店が入っています。福岡らしいお店で購入するか、全国的に有名なブランドで購入するかは本人の好みの問題です。購入後、店舗名を聞かれることも想定して、福岡内のどこで購入するのか、考える必要があります。 また、ダイヤモンドの質と大きさのどちらを重視するのかという問題もあります。婚約指輪という特別な指輪であることを重視すると、ダイヤモンドの質にこだわりたい男性は少なくありません。しかし、ダイヤモンドの質は、鑑定書を見なければわからないレベルの問題です。ダイヤモンドの質は、色や不純物の混入の程度などで決まります。黄色がかっていたり、不純物が多かったりすると、少し程度が落ちるのです。ただし、婚約指輪用に用意されたものであれば、肉眼で質の差はわからないでしょう。 これに対して、素人でも見てわかるのが、ダイヤモンドの大きさです。数ミリの違いでも、指にはめると肉眼でも差がわかります。そのため、女性は大きさ重視の人が多い傾向にあります。 婚約指輪にかけられるお金は決まっているはずなので、その中で何を重視するのか決めて、納得いく一つに出会うことが大切です。